ソニー スゴ録 RDZ-D700 そろそろ寿命か

2006年末にロケーションフリーと同時に購入したソニー スゴ録 RDZ-D700、数ヶ月前からディスクもセットしていないのに「ディスクが汚れています」というメッセージが出始め、数週間前から DVD-R へのダビングも高確率で失敗するようになった。DVD-R ディスクがまた無駄になるかも知れないと思いながらダビング操作し、案の定ダビングエラーになるとかなりのストレスになる。
所詮、機械だから故障するのは仕方ないにしても、購入してから2年も満たないのに故障してしまうとは・・・。好んでソニー製品にしたものの、こうも脆いとソニーにこだわる気も失せるというものだ。
次にいつ実家に帰ることができるか分からないので、騙し騙し現行機をダビングなしで使い続けるか、この景気の悪さで購入資金を捻出するのも楽ではないのだが(設置サービスなどを利用し)安い新機種に置き換えるか考え中。いずれにしろ、次はソニー製品は避けようと思う。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ka210jp

Author:ka210jp
記事内容の路線変更に伴い、プロフィール内容は消しました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる